スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

報告①

2012/05/17 Thu 13:42

私の大好きな、大好きな蓮。
甘ったれで、寂びしんぼうで、天真爛漫の笑顔を持つ蓮。

その蓮が・・・・
先週水曜日5月9日、蓮の身に大変なことが起こりました。
今こうして思い出して書いていても手の先から冷たくなっていきます。

夕方お散歩に出た際に急に雨が降ってきたので、駐車場で雨宿りをしていると
なんだか蓮の様子がおかしい
座れをしている姿勢がダルそぉ・・・

少し蒸し暑い日だったので暑いのかなとも思い、でも気になって
何気に唇をめくると、蓮の口の中は真っ白!!!
この時点で夕方の5時半ぐらい

貧血をもつソラで経験のあることでしたが、それとは比べ物にならないほどに白い。
慌てて家に連れ帰ると玄関先で倒れこむように伏せた。

普段なら雷もなってたし、蒸し暑いしちょっとしたショック状態ではと思うのだが
私は足の底から来る全身の震えが止まらず、私の感が、これは大変なことになると
言っているかのように血の気が引いていきました。

すぐに動かせるのもためらい、ソラをハウスへ連れて行き、蓮を抱きかかえながら
一生懸命胸をさすりました。

暫くして口の色が戻って蓮もお気に入りのソファーで横になるというので
連れて行き休ませていました。

様子を見ながら地元の獣医に連絡をし、様子を伝えるが、口の色が戻り
安定しているなら少し様子をみて、それでもおかしいなら近くの病院へ行ってくださいとの指示。

蓮は少し息が荒いが寝ている。
大好きなアイスクリームや、おやつを持っていくが要らないという。
絶対におかしい。
私の中で鉛のように重くてずっしりした嫌なものが消えない。

ふと気になってお腹を触ると、水腹のようにパンパンに張っている。
明らかにおかしい。

パパの帰りを待ってられないのでソラも積んで奈良のかかりつけの病院へ行く。
これが午後7時過ぎ

その日、運悪く緊急手術が入っており、担当医ではなく別の獣医に見てもらうことになった。

体重、心音、触診、特におかしなところはないとの事
でも、お腹の張れが気になるので聞いてみるが、それならレントゲンを撮ってみましょうと言うことになった。

結果、特に異常は見当たらない。胃や、腎臓、心臓など肥大しているようなこともない。
腹水もないとの診断。

レントゲン画像を見ながら説明を受けるが、医学的知識のない私は
先生の言葉を鵜呑みにするしかない。

とりあえず一時的な事と判断をもらい、家に帰る。
私もちょっと安心し、夕飯の準備に取り掛かる。
夜9時近くになっていました。

しかし、私の中の不安は消えず、パパが帰宅し様子を伝え、どうしてもお腹の張りが気になるというと
パパもこれはちょっとおかしいと感じたようで、再度病院へ行こうと思うが
夜10時を過ぎ、夜間診療時間も終わっており病院に電話がつながらない。

私は蓮の実家に電話をし、様子を伝え見解を求めました。
奈良で知り合いになったばかりのソナ・ノア姉さんにも奈良で対応してくるれる
夜間病院について尋ねました。

蓮の実家、リリママさんも色々と聞いてくれて、お腹の張り・・・胃捻転の可能性が高いと

ソナ・ノア姉さんもいろいろと病院を調べてくれて電話をするが
やはりなかなか電話に出ないか、出ても症状を伝えると
夜間救急へ行った方が、と断られてしまう。

大阪に大きな病院があるんですが、時間がかかりすぎます。
必死でネットで調べ、我が家から30分程度で行ける京都の夜間救急へ行くことにしました。

家を出たのが夜10時40分ぐらい・・・

救急にはほんの30分程度で到着し、すぐに症状を伝え見てもらう・・・

診断結果

胃捻転ではなく、心タンポナーデ・・・

先生曰く非常に重篤な状態です。

私は頭の中が真っ白になりました。

 
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 報告② | HOME | GW最終日 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。