スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

土曜日(今日の蓮)

2012/05/19 Sat 23:59

土曜日、地元に戻り、夕方主治医の元へ今までの病状のカルテを持って行ってきました。

やはり先生の見解も【心タンポナーデ】=血管肉腫
この可能性が高いとの事でした。

ただ、絶対にそうだとも言い切れず、何らかの原因で突発性の場合や
一度心タンポナーデになってもその後破れることなく元気で過ごしている子も
いるとの事。

まずはやはりこの病気に至った原因を突き止めなくてはなりません。
この日の体重
奈良の病院で量ったのは5月15日
5月19日のこの日は・・・
体重100グラムの増加。
ほぼ変わらずでほっとしました。

続いて心音・歯茎・リンパ節などのチェック。
これも心音が今回はっきりと綺麗に聞こえるので心嚢水が漏れていることはないでしょうとの事。

念のためエコー検査。
心膜と心臓の間に血液又は心嚢水の漏れは無し。

心臓の腫瘍は心臓の上部にできるため上の方をエコーで撮ろうとするが
この日も毛を刈っての検査ではないのではっきりとは見えない。

心臓の下半分には今のところ腫瘍は見当たらない。
脾臓・肝臓も見るがそれらしいものはなく綺麗な臓器だとの事。

この日の主治医の診断は、今日見た限りでは腫瘍らしきものが見当たらないが
やはり詳しい検査が必要。
ぼくの技術が足りない可能性もあるので、性能のいい機械を入れている病院で
検査をした方がいいと・・・

私はエコー検査をし、その後CT検査と思っていたが
どうせCTの方が詳しくわかるなら、最初からCTでと思い
先生に伝える。

が、先生はCTよりもエコー検査で詳しく見た方が発見できる率は高いと
考えているといわれる。

CTもやはり性能の有無が関係しており、今一番いいのは
大阪にあるネオベッツに導入している64列タイプが一番いいらしい。
ただやはり絶対とは言い切れない(CTは輪切りにしていく検査なので)
エコーでよりじっくり見た方が、良いのではないかと・・・
特にエコーであれば、麻酔をせず見ることができるので
蓮への負担を減らすこともできる。

後はどこの病院で検査を受けるかです。

私は地元にある岐阜大学動物病院での検査を考えていることを伝える。
念のため奈良の先生にも検査方法、今回の主治医の見解を伝え
意見を求めたいと思っています。
遅くとも来週中、予約によっては5月中にはエコー検査をするつもりです。
今日はひとまずいつもの蓮さんにほっとし、一日無事に過ごせたことに感謝です。

今日の蓮さん&ソラさん

病院へ行く前に、テラス席OKの新規のカフェでランチしました!
2012.5.20 004-1
蓮さん、冷たいタイルが気持ちいいみたいです。

2012.5.20 003-1
ソラさん、何か欲しそうですね~(o^―^o)
2012.5.20 007-1
蓮さんも食べたいかな~?!

明日も元気に一日過ごそうね。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。