スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

病院の日

2012/07/17 Tue 21:16

昨夜はあまり熟睡しなかった蓮さん。
夜中何度も起されました。

さて、今日は大学病院へ行く日です。
この日までは何とか腫瘍が破裂しないようにと緊張の日々でした。

大学病院へつき、すぐに呼ばれました。
先生とここ数日の様子を話し、
嫌な咳もほぼなくなってきていることを伝えました。

早速検査です。

まず血液を採取し、検査している間にエコー検査です。
最近はエコー検査の際にも一緒に検査室に入れてもらっています。
そのほうが蓮も落ち着くみたいで、先生も一緒で良いですよといってくれています。

エコー・・・
胸の血液はほぼなくなっており、今残っているのも徐々に吸収されるでしょうとの事。
心臓の動きも前回に比べたら良くなっているようでした。
腫瘍は血液が吸収されたことにより見えにくくなっていましたが
ぼんやりと写しだされていました。
今日の状態では、腫瘍はあるものの、心臓の動き良好、胸水も心配ないでしょうと言ってもらえました。
とりあえずほっとしました。

続いて心配していた血液検査の結果ですが、HCT36にまで回復していました。
前回24.9だったので、5日間でほぼ正常値に近い値まで回復していました。
ということは出血も止まっているということになります。
やっぱり若くて体力があることはすごいですね!!
蓮、すばらしい回復力です!!

ここで、私は先生にひとつ聞いてみました。
「蓮の心臓の腫瘍に放射線を当てて、腫瘍がこれ以上大きくならないようにできませんか?」と

心タンポを初めて起してから2ヶ月が過ぎました。
蓮はいまだ検査をしても臓器に転移がありません。
血管肉腫は非常に転移が早く予後が悪いと言われている癌の中でも
最悪のものです。
それでも蓮は今のところ転移が見られず、心臓以外は健康といっても良いと思います。
それなら、腫瘍が大きくなるのを少しでもとめることが出来れば
破裂のリスクも減るのではと思ったのです。

先生は、まず、心臓原発の血管肉腫は全体の2%ほどで非常に珍しいといわれました。
そして、心膜切除の手術をすると大抵は肺の転移や脾臓に転移が見られ
術後1ヶ月ほどで亡くなる子が殆どだとも・・・
蓮のケースは非常に稀で、過去に症例がないと・・・

そして心臓に放射線を当てることも今まで症例が殆どないため
先生自身も悩んでいるとも・・・
心臓へどれくらい放射線を当てたら弊害があるのかはある程度わかってはいるらしいのですが
正確な量、過去の実績がないそうです。
でも、蓮が今、心臓だけの問題ならば何とかしてあげたいし
もし放射線を当てるなら転移もなく体力がある今がいいと思っているとおっしゃいました。

皮膚や臓器に出来た血管肉腫には放射線治療はかなりの効果があるとの結果が出ているらしい。

先生は犬・猫で心臓への放射線治療の症例がないため。一度人間の治療法方でそういったことが
ないか調べて見ますと行っていただけました。

私はこの大学病院へ行っている時間が今は一番落ち着きます。
先生も忙しいだろうに時間をとって、きちんと順を追って私の疑問に答えてくれます。
そして今後どうして行くのかも答えはくれませんが、方向性アドバイスはいただけます。
何より病院にいることが万が一ここで何かあっても先生がいると思うと
非常に安心してしまうんですね・・・・(苦笑)
なぜか蓮も大学病院は嫌がらないし・・・

放射線治療・・・出来るかどうかわかりませんが
腫瘍の進行を止められるなら一度考えてみても良いかもしれないと思っています。
特にこの岐阜大学にある放射線はリニアックといって、全国の動物病院の中でも
扱っているのはほんの数件しかなく、かなり良いものらしいんです。

いつ破裂してもおかしくない爆弾を心臓に抱えてる蓮。
2ヶ月見守りながら日々毎日緊張の中それを悟られないよう
かかわっていくことはとても精神力を使います。
もちろん、何度も心が折れそう・・・いや、正直折れてますね何度も(苦笑)
でも、4度倒れた蓮ですが、一度もあきらめた目をしたことはありません。
体は起きられなくても、しんどくても、目だけはいつも私に伝えてきます。
まだ大丈夫、僕は生きるよ!と
だってママが助けてくれるでしょ?!
私には毎回そう訴えているように感じます。
だから心が折れてもまた頑張ろうと思うし、一人で看ててしんどくても
やっぱりそれを乗り越えようと頑張る自分がいます。
きっとこうやって弱かった自分が蓮と一緒に病に向き合うことで
強くなっていくんだろうなと思います。

まあ、感情の波が激しいのはたしかなので、ブログで嘆いちゃうこともありますが・・・(笑)

まずは今日は数値が戻り一安心。
でも病院から戻ればまた破裂の心配が尽きません。
どうかしばらくは大きな破裂がありませんように。
どうか良い治療法が見つかりますように。
どうかまだ私の元から蓮をつれて逝かないでください。
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
絶対蓮君は助かる!!
きっと良い方法があると思う。
パパママものすごくがんばっているけど、絶対あきらめないで。
人間なら知り合いで、心臓を一度体から取り出し治療し、その後元に戻し、今は完全復活した人もいます。


うれしい・・・。
やっぱり、すごいよ。
病気と向き合って、決してあきらめない努力・気力
目の前にしています。頑張ってる+頑張れるは、
明日の我家にも繋がるものです。とっても温かい気持が甦って来ます。今日はうれしいよ。
ママと2熊さんが、ぐっすり寝れますように・・。
おいしく食べれますように・・・。
ボブパパさんへ
ボブパパさん、本当に難しい病で
何度も何度も倒れていますが
蓮は本当によく頑張ってくれてると思います。
応援ありがとうございます。
心臓を一度取り出し・・・凄いですね!!
ワンコでは人ほど医療技術が進んでいないのでしょうが、
何か少しでも良くなる方法で蓮の負担が
出来る限り最小限になるもの(それはなかなか難しいかもしれませんが)であれば
先生と相談しよく考え取り入れたいと思っています。
ノア子さんへ
ノア子さん、蓮の回復力には
正直脱帽です!!
今回は状態が安定するのに時間がかかっていので
かなり心配していました。
ワンコは前向きで決してあきらめないですね。
ホッとする時間はほんの少ししかありませんが
私も心が折れっぱなしという訳にはいかないですね・・・
今朝もおはようが言えました。
暑くなりそうですが今日も頑張ります。
お邪魔しました!
昨日は、同じ空間で安心して穏やかに眠る、
ソラ蓮さん達を眺めながら、たくさんお喋り出来ましたね~o(^-^o)(o^-^)o
お互いに気分転換になった時間だったね(笑)

蓮とママさん見てると、本当に深い絆を感じました。『こうして欲しいでしゅお母さん』って訴える蓮さんに、ママさんは、ちゃんと応える。
素晴らしい!!
…体力バカなところは認めますが、ママのメンタルが心配なのよ!やはり一人になると不安だし、あんまりいいこと考えないし…いつまで続くのか。
そんなしんどそうなソラ蓮ママさんが少しでも
リラックスできるなら、
時間を見つけて駆け付けるから!!
いつでも連絡くださいね。

蓮君、ママ頑張っていますね。
前回より安定した結果とのこと
安心しました。

色々と前向きに考えているママのことをしっかりと解かって頑張っている
蓮君すごいです。

梅雨明けして暑さが厳しくなり
元気なわんこ達でも大変な季節になって
来ましたので、ママの苦労もつきませんが
気をつけてお過ごしください。

リリママさんへ
リリママさん、昨日は忙しい中我が家へ来ていただき
ありがとうございました。
蓮も誕生日の時に比べたらずいぶん元気になってたし
病院でもとりあえずは安定していると言われ
一緒にほっとしましたよね~
私も昼間だけでも話す相手がいると
ぜんぜん気持ちが違います。

こういったちょっとした話し相手をしていただける
だけで、折れた心が修復しますね(笑)
私がリラックスしてると熊さんたちも
よく寝てたしね(苦笑)

先が見えなくて、安定が安心に繋がる
病ではない分精神的にはきついですが
う~ん・・・やっぱり頑張れそうです!!
蓮さんが笑ってくれるからね~
ソラさんもわがまま言わないしね~

また遊びに来てくださいね♪
昨日はホント楽しかったです!
アン姫さんへ
アン姫さん、いつも応援と心配していただき
ありがとうございます。
今回、回復がいつもより遅かったので
心配していましたが、とりあえず
貧血も回復し、状態も安定しているようで
ホッとしました。
でも気は抜けないんですけどね・・・

しかし・・・梅雨明けと共に猛暑ですね(--;)
ただでさえピレにとっては辛い季節・・・
心臓に病がある蓮にとってはとても
大変です。
お互い健康には気をつけ、ワンコの暑さ対策に
頑張りましょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。