スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

心の整理

2012/09/10 Mon 14:23

蓮が旅立ち初七日ももう済んだんですね・・・
一日は長いんですが気づけばもう1週間以上過ぎたんですね・・・

その間、我が家を心配して蓮の親・兄弟を連れ我が家に遊びに来てくれたり
ドッグランに誘ってくれたりとリリママさんにはお世話になりっぱなしで・・・
本当にありがとうございます。

私も少しずつ落ち着いてきてはいますが、一人になったり
ふとした時に涙がこぼれてしまう毎日を過ごしています。

そしてもっと心配なことが・・・
それはソラの事です。

地元岐阜に居る間も毎朝のように蓮のお骨の前に座っていました。
2012090208070000.jpg   2012090208150000.jpg

お出かけの言葉にも喜ばす、インターホンが鳴っても吠えることもなく
雷でさえ吠えないんです・・・
お散歩もリードを付けないと立ち上がらず、車に乗るたびに蓮を迎えに行くんじゃないかと
行きは喜んで乗るんですが、帰ってくると車から降りようとしません。

幸いご飯は食べてくれているのでそれだけでもホッとしてはいるのですが・・・
生きていくための最低限の事をこなし、あとはすべてシャットアウトしているような・・・

リリ家に誘われドッグランにも行ったんですが、いつものテンションはなく
フラフラとドッグランを歩くのみ・・・

奈良に戻った時も蓮を探すんじゃないかと心配したんですが
各部屋を見て回っただけでした。
が、蓮が療養していた時に居た部屋とクレートには一切近づきません。

またいつもの蓮の花とお骨が置いてある場所で寝ているんです・・・
2012.9.10 077-1
この近辺から動こうとはしません。
もう切なくて、切なくて・・・
きっと蓮がいない事は理解していると思いますが、やはりどこかで
蓮は帰ってくるのではないかと思っているのか
1人になってしまったことが寂しくて寂しくて仕方ないんでしょう・・・
ソラの心の傷はとても深いと思います。
そうですよね・・・誰よりも蓮と一緒の時間を過ごしてきたのだから。
私が仕事の時は2熊で10時間以上一緒にお留守番をしてたし
何処へ行くにもいつも一緒だったから・・・
本当の兄弟のように仲が良かった2熊さん。

寂しさのあまりソラが蓮の元へ行ってしまわないよう
今度は全力でソラのケアをしなくては。
約4ヶ月我慢をし、蓮との病の闘いを見守ってくれたソラ。
ママがあまりカマッてあげられなくても我慢して文句も言わなかったソラ。
蓮の事が大好きで失った悲しみはとても大きくてとても深いけれど、
ママは同じようにソラの事も大好きです。
ママと一緒に少しずつ元気になって行こうね。



・・・思い出・・・


蓮が3回目の放射線治療を終えた次の日。
体調は万全ではなかったんですが、実はお出かけしていました。

5月に病気を発症してから、とにかくお出かけは無し。
場所が心臓だけに、覚悟をしててもやっぱり少しでも長く生きてほしかったから。

8月に入り、出血の頻度が増してくると蓮の体力も日に日に低下していきました。
もう、お出かけは出来ないかも。。。と思っていたけれど
ちょうどお盆休みでパパも少し長めのお休みを取っていたので
お出かけしてもし、万が一があっても家族一緒だからと
お出かけ大好きな蓮に放射線治療を頑張ったご褒美として行ってきました。

2012.9.10 055-1
こんな時もソラさん、蓮さんの為に涼しい方の場所を提供。
蓮さん病院以外のお出かけにうれしそうです。

2012.9.10 064-1
ひるがの高原へ行ったんですが、ずっと笑っていました。

2012.9.10 067-1
ゆっくりでしたがしっかり自分で歩いてましたね~

朝早く出かけ、お昼には戻ってくるお出かけだったけど
とっても楽しかったみたいです。
これが最後のお出かけになってしまったけど、遊びに連れて行くことができて
良かったです。
多分しんどいとは思うんだけど蓮も本当に楽しそうでずっと笑ってたから。

2012.9.10 045-1
お家に帰ってもニコニコだったもんね!!

私は蓮に施した治療に関して後悔はありません。
一時、迷いこれでよかったのかと思った時もありましたが
蓮はすべての治療に耐え、私の元に帰ってきました。

ただ。。。

私がもう少し最後まで前向きに頑張ることができたら蓮はもっと生きたのでは・・・と
思ってしまいます。
苦しそうな蓮をみることが辛くて・・・蓮は頑張ると言っていたのに・・・

やっぱり蓮の笑顔、存在、大きいなぁ・・・
もう一度逢ってぎゅーーーって抱きしめたいなぁ・・・

あ~またこんなことで泣いてたら蓮、怒ってるかな・・・
でも、ママにもソラにももう少し時間が必要だよ・・・
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ママさんは 愛しい連君の最後を看取ったのは これからの人生に大きな力を頂いたと思います

我が家でも めろんが亡くなったとき ミルはめろんに顔をうずめて 涙を流しました。
ご飯も食べず 庭の隅っこでひとり 寂しそうに泣いていました。 
私は病院に連れていき 犬のうつ病と診断されました。 そのときにこの子(ミル)を一番に思ってやろうと決意しました

人間も犬も一緒! 深い悲しみを背負った子が愛おしいですね。
岐阜に帰られるときがあれば またお会いしましょうね 
きっと
私もラリーを送った時、その時出来る事をやりつくしたはずなのに(>_<)
あ~すれば良かった(;;)こうすれば良かったと思っちゃいました、今も思います。
いっぱい泣いてください!
私は、電車でも一人号泣してました(>_<)
今でも、思い出しては涙してます(*^^*)ヘヘ

むさしは、ラリーが犬声で色々教えたらしく(よくお話ししてました)、同じ散歩コースで同じ行動をします、ドックランでもラリーと同じ行動をしますよ(*^o^*)
観察していると、ちょっと嬉しくなります!

むさしは、ラリーがいなくなって、ちょっぴり元気なかったので息子と主人が犬の入れる遊園地、八景島シーパラダイスで白イルカ見せたり、ジェットコースター見せてビビらせたり(笑)、今思うとショック療法してました(^-^)

宜しかったら、いつもとちょっぴり違う所に行って新しい思い出を作ってみてくださいね!

ラリーにお空で会えたかしら?

いっぱい泣いてくださいね!
浩ちゃんさんへ
浩ちゃんさん、ワンコにも鬱ってあるんですね…
ミルちゃんも少しずつ元気になって行ったのでしょうね・・・

ソラは少し落ち着いてきているとは思いますが
やっぱり心配です。
何が一番喜ぶのか(もちろん蓮が戻ってくるのが一番うれしいと思うけど)まだ模索中です。

この悲しみを乗り越えることができたとき
ソラも私ももっと強くなれると信じ
ゆっくり元気になって行こうと思います。
ラリーママさんへ
ラリーママさん、私もまだ一人の時は
ついつい思い出してしまい涙がこぼれる日々を
送っています。

治療に関して後悔はないのですが
やはり私の頑張りのなさがとても悔しいというか
情けなかったというか・・・
私がもっともっと強く前向きであったら
違う結果が・・・と思ってしまいます。

むさし君、ラリー君と同じ行動をするんですね~
凄いなぁ~

ショック療法・・・
ソラも試してみるのも手ですね!!

ソラの心の傷が少しでも癒えるよう
いつも一緒に居ようと思います。

管理者のみに表示
« 日常 | HOME | 大好き蓮 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。