スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天の川へ

2013/07/09 Tue 11:44

7月7日・・・七夕
私の、そしてソラの大切な大切なお友達が旅立ちました。

病気の発症は蓮が倒れた時期とほぼ変わりません。
病気が病気だけに、私に知らせるか悩んだそうですが
お互い知ることにより、完治することのない病にお互い励ましあいながら
闘うことができました。

蓮もお医者様からの余命宣告を跳ね飛ばし、頑張ってくれましたが
心臓という厄介な場所にできたモノは彼の頑張りさえかないませんでした・・・

蓮が旅立ったとき、蓮君の分まで頑張るよと言ってくれた。
その言葉通り、頑張って楽しく前向きに生きぬいてくれました。

みるくちゃん本当によく頑張りました。
ママさんも体力的には本当に大変な介護だったと思いますが
それさえも楽しいことが多かったと言えるほど充実していたようです。

我が家がピレニーズを飼い始めて、初めてできたお友達。
ピレニーズは白色と思っていたので初めてマーキングの仔をみて惚れてしまったママ!!
ココからピレニーズのお友達の輪が広がりました。

そして、ソラにとってはお姉さんであり、同級生であり
本当に大好きな大好きなお友達でした。
ココにお邪魔すればソラが元気になる場所でもありました。

みるくちゃんは泳ぐことが大好きだったから
天の川を渡って行ったのかな・・・
ピレさんは気紛れだから寄り道が多くならないように
先代ワンコのナナちゃんが迎えに来てくれたのかななんてママさんは言ってました(7月7日だから)

暫くは泣きたいときは泣いて、ゆっくり過ごしてほしいと思います。
みるりー家にはまだリオンちゃん、ももちゃん、アポロ君と家族がいます。
きっとみんなでゆっくり受け入れていくのだと思います。

今度は蓮やお友達とお空から見守ってくれるよね!!
ありがとう!!みるくちゃん、ソラママはみるくちゃんの
熱烈ちゅ~~が大好きでした!!

2013.01.05 125-1
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ありがとう!ありがとう!!
みるくへの想いを綴ってくださりありがとうございます

みるくとソラ君は姉弟のような関係でしたね

やめれ! この言葉よく使ったなぁ(笑)

みるくはソラ君ママのこと大好きでしたね

ママさんのお鼻もげちゃうよ!ってくらい毎度毎度ペロンベロンしてたもんなぁ・・・・
(ベロンベロンタイムとめないでごめんね。見てて微笑ましくて!)

改めて私をたくさん励ましてくれてありがとうございました

とっても心強かったです!!!
No title
写真はみるくちゃんですか?
穏やかで優しい女の子なんですね。
可愛がられてたのがお顔から伝わってきます。

わんこを迎えた瞬間から避けて将来通れないと
覚悟はしていてもやっぱり悲しいですよね。
うちにも天国在住のマルチーズがいるけれど
3kg程だったのに存在が大きくて大きくて。
ちょこちょこ歩いていたのが居なくなっただけでこんなに目に見えるすべての風景が変わってしまうのかと・・・
今でも完全には立ち直ってなくて、あーしてあげればよかった、こーしてあげればよかった
と後悔が湧き上がってくる時があります。

ピレネーちゃんは体が大きいから喪失感が2倍にも3倍にも感じられると思います。
どうかみるくちゃんのご家族が早く心癒されますようにお祈り申し上げます。
みるりーママさんへ
みるりーママさん、とっても頑張った1年だったよね。
頑張ったんだけど、楽しかったし・・・
心が折れたことも何度もあったけど
お互い励ましあって頑張れたよね。
この子達が最後まで笑顔でいてくれてうれしかったよね。

“やめれ!!”
よく使ったよね~♪
私はソラがみるくちゃんにプールに沈められて
放心状態だったことがホント面白くって(;^ω^)
また楽しい思い出話しましょうね。
こちらこそありがとうございました。
今はゆっくり休んでくださいね。
またお会いしましょう!!
改めて、みるくちゃんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。
yuccaさんへ
yuccaさん、写真はみるくちゃんですよ~♪
可愛い女の子でしょ(o^―^o)ニコ

別れはいつかはやってくる・・・
それは頭では分かっているけれど、気持ちが
なかなか付いていけないですよね。
だって大切な家族で、そしてたくさんの幸せを
運んでくれた仔達ですから!!
願いは病気などせず天寿を全うしてほしいですが
こればっかりはね・・・
何で我が家の仔がと思うのは病気になった子の
飼い主さんがみんな思うこと。
そして後悔のないよう精一杯やったつもりでも
あーすればよかった、こーすればよかったかも
と私も未だについつい思ってしまいます。
それだけ大切な大きな存在の家族、愛しい仔だったんですよね。
yuccaさんも同じ気持ちなんですよね。
だからこそ、今そばにいるこの子達との時間を
大切に楽しく過ごしたいと思いますよね。

きっとみるくちゃんのご家族もゆっくり
ゆっくり楽しかった思い出が心にたくさんの
お花を咲かせてくれると思います

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。