スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

老いと向き合う

2014/03/13 Thu 11:16

今日はちょっぴり重いお話になるかもです。
今週初めの朝、ソラが突然倒れました。
自分でもわかっていないようで、自分のベッドからママのお布団に移動しようと
したとき、ふらつき倒れ、手足をバタバタさせて起き上がれませんでした。
私はお弁当を作っていたので慌ててソラをお越し、ソラのベッドへ連れて行きました。

本犬も何が起こったかわからずビックリしていました。

少し落ち着いた頃にチッコの為に外にだしました。
歩けるようでしたが、やはり途中後ろ足がもつれよろけて倒れそうになりました。
歯茎は真っ白・・・
極度の貧血状態です。

極度の貧血となると経験のある私は血管肉腫を疑うのですが
ソラの場合はもともと貧血があることと、肉腫が破裂して起こる貧血が
どういうモノかもわかっているのでそれとは違うと感じました。

病院へ行こうか迷いましたがその日は様子を見ながら一日安静にさせていました。
蓮の時とは違い・・・なんて言ったらいいんですかね・・・
私自身にものすごい恐怖とあせりがなかったんです。
これはもう感覚的な事だと思うんですが・・・

ネットなどでも色々と検索してみましたが、これと言って当てはまることはなく・・・

ただ、私としてはソラの貧血の原因がどこかにあるのでそのモノが急激に悪化したか
若しくは老齢化による脳疾患・・・
いずれにせよ一度地元の獣医へ診せに行くつもりです。

同じピレさん、同じ年齢・・・・まだまだ若々しく元気な仔もたくさんいます。
私もついついソラさんも若いころはあんなに腕白坊主だったんだから
まだまだイケルよ~なんて心のどこかで思っていたんですよね。

でも、ここ数年、ソラさんは貧血を抱えたまま、尿道括約筋の低下のためのチッコ漏れ
脂肪腫・・・色々と疾患を抱えながら今に至ります。
しかも、精神的にも住居の行ったり来たり、大切な蓮を失うという悲しみ・・・
本当に心身ともに頑張ってきたと思います。

だから同じピレさん、同じ年齢の仔と比べてはいけないと改めて実感しました。
彼は彼なりに年を取り一生懸命生きています。
私もどこかでソラの老いを認めたくありませんでした。

きちんと受け止めなくてはいけませんね。
もちろん凪っぺの事も考えなくてはいけません。
彼もまた、体力有り余る1歳半。
ソラの生活に合わせてたら運動不足、ストレスを抱えることもあるでしょう。
年齢差の大きい仔達との生活は正直難しいなと感じています。

文面が行ったり来たりで取り留めのない話になっていますが
要するに言葉や頭では分かっていたことに気持ちがついて行っていないというか
しっかり受け止めてなかったんですね。

ある方のブログを再度読み返しました。
ピレさんの介護というか、老犬との付き合い方、日常生活・・・
そして思いました。

怖くない。きっともっともっと愛おしくなるんだと・・・
また倒れることもあるかもしれない、寝たきりになるかもしれない
それもまた長年一緒に暮らしてきたソラさんと向き合う大切な時間だと思えるように。

あ、とっても深刻・・・いや深刻なんだろうけど
ソラさん、その日以降は倒れたりはしていません。
食欲もありますし、お散歩も凪とは別々に行ったり、一緒に行ったりしています。
もちろん歩くペースはゆっくりですし、ナックリングもあるし
寝てて起きるときに息が上がることもありますが・・・元気です。

ソラさんの時間がゆっくり流れ、12月のお誕生日
2分の1の成人式が迎えられたらうれしいな~って思います。

2014.01.31 001-1
未分類 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
No title
私はリランが老犬であるという事実を見ないようにして過ごしてる気がします。
7歳以上のフードにするのに抵抗があって
「中身そんなに変わらないから今のままでいいですよ」との獣医さんの言葉に
これ幸いと喜んでシニアから目を背けてるんだわ。。。

年齢を思い出して不安に襲われると
カリスマドッグトレーナー?のシーザーが口癖のように
「犬は今を生きています」と言ってたのを思い出します。
そうか。老いても中身は赤ちゃんのままだし
リランにとっては今が大切なんだ。とちょっぴり心が軽くなります。
人間もそうやって生きれるといいな。
将来のこと考えると不安で押しつぶされそうになるもん。

ワンコにとっての一番の悲劇は
飼い主がいなくなってしまうことだといつも思っています。
きちんとこの世界でお世話して神様にバトンタッチできれば
それが最高の幸せで感謝しないといけないんだって思います。
不安や辛い思いは人間がするべきで、ワンコは安心感の中で過ごして欲しい。
なんか支離滅裂な文章になってしまってごめんなさい。

ソラ君ママさんのお気持ちがとても良く分かります。
12月のお誕生日、一緒に元気に迎えましょうね!
リランはソロ目になります。(なんとなく11ワンワンて縁起がいいでしょ?(笑)
yuccaさんへ
yuccaさん、頭では解ってるつもり、口ではもう老齢で・・・と
いいつつきっと心の中では認めたくないのでしょうね。

だってあんなに腕白でハシャイデいたのにそんな急に。。。なんて

ソラが倒れたことがきっかけで過去にピレさんとの老後を
お庭を改造したり、ワンコ部屋を改造したりして
老いを受け入れ日々の生活を楽しく過ごしていた方の
ブログを再度読んでみました。
元気でましたよ~
体のいろんな変化を老化のせいにしてばかりでは危険だけど
やっぱり病気ではなくそれなりに体には現れてきますよね。
そして本犬は気持ちは前向きだから余計に大変な事も(苦笑)

自分の時間が欲しいとか、働きに出たいとか
ちょっとワンコとの一緒の時間と距離が上手く取れなくて
悶々としてた日々だったので改めてハッとしました。

ホント、熊さん達と暮らしてもうすぐ10年になるのに
まだまだですね~(゚∀゚ ;)タラー
yuccaさんのおっしゃるように最後までお世話をして
神様にバトンタッチできるようにしなくちゃね。

幸いソラさん、食欲あり、お散歩もゆっくりだけどしっかり歩けてます。
呼吸が荒くなったりすることもあるんですが
負担のかからない程度の検査をし、あとは私の判断で
決めていこうと思います。
何かあったとしても、蓮の時のように積極的治療は
ソラさんにとっては負担になると思えばやらない決断もありかと・・・

お互い12月めざし頑張りましょうね~♪
No title
 ママ・・・強くなったね! 
 歳も病気も、全部含めて家族ですからね。
 頑張れるママに・・・エール送りますよ~~~。
 そうそう・・・pcを換えましたら、コメントできないんです、(見れます が)古いので送りますが、XPは3月いっぱいです。
 メンテナンスをしてもらうまで待っててね・・・迷惑かもしれませんけど。
 私の大好きな白熊さんですから・・・。
 素敵な、お顔のソラさん・・・本当に穏やかな優しい熊さんですねえ~。
 惚れ惚れよ・・。
ノア子さんへ
ノア子さん、強くなりましたかね・・・
蓮さん時にも強くならなきゃと思いながら
結局蓮さんの方がいつの間にか大人でしっかりしてて
私が励まされて・・・(o´ェ`o)ゞエヘヘ

ピレさんの9歳は立派なシニアなですが、元気でまだまだ現役の仔を
知っていたりもするんでついついソラだって~なんて
思ってたりしました。
でも色んな疾患を抱えながら今に至るソラにとっては
思っている以上に体のあちこちに負担があるんでしょうね。

今朝も少し腰砕けになりそうになりましたが
ご飯を食べて凪に遊びをしかける元気もあります。
私なりに現実を受け止め、そしてやっぱり心から笑って
私が穏やかな気持ちでいるとソラさんは元気なようです。
分離不安も奥底に持ち、なんといっても私の気持ちと
シンクロしやすい仔なんで( ̄ー ̄)ニヤリ

ノア子さん、また暖かいコメントお待ちしてます!!
いっつも励まされて元気もらってますよ!!
No title
大変ご無沙汰してます。
ソラくん、今年で10歳ですかあ。
いつまでも若ピレのような気がしてたけれど、早いなあ。
老犬介護は、切なくてしんどくて嫌な思いもするけれど、それらを差っ引いてもとてもとても幸せな時間を過ごせますよ。
僕は、どれほど癒されたことか。
だけど、ソラママはいつも全力だから、時には手を抜くよう気をつけてくださいね。
daisuke
daisukeさん、こちらこそご無沙汰してます。
また新たに家族が増えて賑やかになったようですね。
ソラもまだまだ若いと思っていたのに
今年12月にはもう10歳になります。
若い凪がいるので、体力の差は
歴然です。
ソラの急な老化の進みには少なからず
ショックでした。
そんなとき、daisukeさんや、めいさんのブログを
再度読ませでしたいただき、とても
元気がでました。
老いは怖くないと…
私もがどこまで穏やかに受け入れ
ソラさんとのシニア生活を
満喫できるかわからないけど
頑張り過ぎないように
頑張ります (苦笑)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。