スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

色々と・・・

2008/12/06 Sat 19:04

お久しぶりの日記です
ソラ蓮、寒さが増すに連れて絶好調です
DSC_2071-1205.jpg     DSC_2078-1205.jpg
ドッグランに出かけ、色んなワンコとご挨拶したり
DSC_2103-1205.jpg     DSC_2100-1205.jpg
相変わらず2熊でプロレス&イチャイチャ?!したりと
“o( ̄‐ ̄*) ゲンキゲンキそのものです

新規開拓のドッグランにも出没~
DSC_2151-1204.jpg     DSC_2170-1205.jpg
小型、中型犬が多かったココのドッグランではかなり目立ってました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

お休みにはそれなりにお出かけして満喫していた我が家です!!

日記をお休みしていたのは書く気になれなかっただけで・・・
結局、蓮のワクチンの件でその後も色々とご意見があり、
ブログを続けて書いていたことにたいし、よく書けるね~的なこともあり
( ̄0 ̄;アッ、もちろんそんな厳しいご意見ばかりじゃなくって
色々勉強しながら頑張ろうね~との暖かいご意見もありました。
ただ、正直疲れてしまったと言うのが本音・・・
でもまあ気にせず書こうと思っていた矢先にショックな出来事が・・・

ちょうど2週間前、いつも仲良くしているご近所のGレトリバーのシュシュちゃんが
虹の橋へと旅立ってしまったんです
それが、病気とか納得のいく旅立ちであれば受け入れられたんですが
またも、獣医のミスで亡くなってしまったんです。。。(涙)
シュシュちゃんは避妊手術を受けたのですが、その日目を覚ますことなく
旅立ってしまったんです。
最初聞いたときは麻酔のせいかと思ったんですが
よくよく聞いてみると、死因は出血性のショック死との事!
私は詳しくはわかりませんが、避妊、去勢の手術で出血性のショック死なんて事は
あるのでしょうか?
しかも、手術当日何の検査もなく手術に入ったそうです。
手術が終わり、まだ完全に目も覚めておらずぐったりしているのに
迎えに来て下さいと連絡があったそうです。

シュシュママさんはご自分を責めていらっしゃいましたが
もちろん、飼い主が厳しい目で獣医を選ばなくてはなりませんが
それでも、今回の事は明らかに手術前に検査をしなかった、ぐったりしているのに
お家に帰したなど獣医側に問題があると私は思っています。

1年半前、蓮の足の事でいかにいい加減な獣医がいるかと言うことを
実感している私にとって本当に悔しく、悲しい出来事でした。
シュシュちゃんはまだ5歳という若さで旅立ってしまいました。
シュシュちゃんのご冥福を心からお祈りします。
そして、無知な技術の無い獣医師がいなくなることを心から願わずには
いられません。
本当に動物の事を愛し、日々勉強努力をし頑張っていらっしゃる
獣医さんも沢山いることもわかっていますが・・・
この事は本当にショックな出来事でした。

こんな感じでいろんな事があり、仕事の方もかなり忙しくパソコンさえしばらくは
開きませんでした

少し気持ちの整理も付いてきたので
またボチボチ日記を書いていこうと思ってます<(_ _)>
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。